高知旅、観光ならおまかせ

HOMEブログ一覧お遍路禅師峰寺をご案内|高知お遍路タクシー | 快適で便利な巡礼ツアー

禅師峰寺をご案内|高知お遍路タクシー | 快適で便利な巡礼ツアー

2024/7/8

四国霊場第32番札所の禅師峰寺の前にある

十一面観音が、とても大きく立派印象的な札所です。

十一面観音観音菩薩が変身する姿の1つともいわれており、その名のとおり11の顔をもっており


行基菩薩が開基し、峰寺とも呼ばれています。

仏像をあまり後ろ姿から見る事は以外にすくないので、ご存知じゃない方が少ないので

十一面観音には頭の真後ろ「暴悪大笑面」というのがあります。

禅師峰寺の前の十一面観音「ぼうあくだいしょうめん」
暴悪大笑面「ぼうあくだいしょうめん」禅師峰寺の前の十一面観音


「暴悪大笑面」とは、十一面観世音菩薩像が頭部にいただく面(頭部に10個)のうち、後頭部にあり背後に向けて破顔している面を指す呼称で

一般的に、十一面観音の後ろの面は、煩悩だらけの人の愚かさを笑い飛ばしている表情になっていると言われております。


高知でもみれるので、ご紹介したいと思い、ブログを書いてみました。

個人的に禅師峰寺は好きな札所です

高知市内からもメーターでもよく来ますし

お遍路タクシーでも、次の雪蹊寺、竹林寺の前に

桂浜をお遍路の途中にリクエストが多く


これから行く、先程行った桂浜が見えます。海と砂浜がとても綺麗ですと案内します。

禅師峰寺本堂から桂浜の風景


途中に寄ってもらった事が、すごく思い出に残ってると言われます。

次の札所まで、良い立地にあり休憩や食事に立ち寄る事が多く、使います。



桂浜の砂浜と海の風景


次の雪蹊寺でも、非常に珍しい物が見れます。


雪蹊寺の本堂


運慶作本尊薬師如来の仏像や毘沙門天像

運慶晩年の作と伝えられる。

本尊薬師如来や脇侍の日光・月光菩薩とともに


檜の寄木造、鎌倉時代の作風を今に伝える名品で、国の重要文化財に指定されています。

また毘沙門天とその脇侍の吉祥天女、善臓師童子

運慶の長男の湛慶の作で、いずれも国の重要文化財に指定されています。

特別に拝観できます。

『重要文化財のため・撮影はできないので訪れてみてください』


運慶作など、後ろからも拝観でき、後ろ姿も立派で後ろから見る薬師如来も立派で


見えないか手を抜くのでなく、見ないところまで美しいのさすがです。

ツンツンしたら振り返てくるじゃないかと思うほどの出来栄えに、やっぱり運慶さんは違うなぁと思います。


雪蹊寺は別の回で紹介しいるので、そちらのリンクも貼っておきます。

雪蹊寺の紹介

お遍路コース

お遍路コース

弘法大師の足跡を訪ねて四国霊場八十八箇所を巡るコースです。

・お遍路フリープラン

・お好きな場所に迎車 一ヶ寺から承ります。
・納経帳・白衣・掛け軸のお手伝いします。
・お客様のお身体に、合わせたプランを作成できます。
・ご希望の方は、各寺院を丁寧に、ご説明します。
・お気軽にご相談くださいませ。。
 ※納経代・高速代・駐車料金など別途必要です。

12,600円(税込)

・5時間プラン例

・高知駅・高知空港・高知市内ホテル発
・24番最御崎寺→25番津照寺→26番金剛頂寺→空海修行の地→27番神峯寺〜28番大日寺〜高知市内

・薬王寺・室戸市内発
・25番津照寺→26番金剛頂寺→空海修行の地→27番神峯寺〜28番大日寺〜高知市内

31,500円〜(税込)




お問い合わせ



申し込む
注目する
guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る